女性と花

安い化粧水を使う利点のまとめについて

TOPICS

ほほやあごのたるみが感じられる前にできることとは

年齢を重ねてくると気になるのが、肌がたるんできたように感じられることではないでしょうか。全体に顔の重力が下がってくると、どうしても老けてみえがちです。疲れたような雰囲気も出てきますし、イキイキとぴんとした肌に戻したいと思ってしまうのもやむを得ないのではないでしょうか。二重あごやほうれいせんなど…

効果の高いダイエット方法

効果の高いダイエット方法としては、やはり運動をするのが手っ取り早くです。 そして、そういった運動前に摂取するとより効率よくダイエットすることができるものがあります。 それは、カルニチン製剤になります。 カルニチンは脂肪を燃焼するために必要な成分となっており、運動前に摂取…

美白効果の高いものについて

美白効果の高いものとしては、ビタミンCやシステインなどがあります。 これらの成分は非常に美白効果の高いものとなっており、中長期で服用を続けることで、安定した効果を期待できるものでもあります。 また、こういったものを含んだサプリメントもオススメですし、こういった成分が含まれている…

クリームバス

黒髪がブームですが、地毛のままの黒髪で切らずにのばしているので、こまめにヘッドスパに行っています。 最近すごく気持ちよかったのはクリームバスという、アロマの香りのクリームを頭皮と髪にたっぷりに塗って、頭皮を中心にマッサージしてもらうものです。これは、インドネシアの美容院ではどこでもやっ…

シンプルケアで肌トラブル解消

日々の仕事のストレスと悪化する肌トラブルにほとほと困っていました。精神的な疲れはすぐに肌の状態に表れます。ニキビができてもがさがさになってもやめることができない化粧。トラブルが起こっている部分を隠すように厚く化粧を塗ってしまうことで、またさらに悪化してしまう悪循環から抜け出すべく色々と方法を調べました。
まずは普段使っている化粧品やスキンケア用品を見直すことから始めました。成分表を見てそれがどんなものかを調べたら、防腐剤、界面活性剤、酸化防止剤などのオンパレードです。こんなに種類が必要なのかというものが化粧品には入っています。肌状態が悪いのにこういうものをさらに肌に付けてしまっていいのかと疑問に思ってしまいました。これでは製品を使ってトラブルが起こった際にも、どの成分が肌に合わないかもわかりません。
それならばいっそ思い切ってシンプルな成分のものだけを使おう、そう思いました。化粧水と乳液をやめてワセリンのみ。ファンデーションはミネラルファンデーション。洗顔は無添加石鹸。精神面でもストレスを溜め込まないようにして、こうして肌に与えるストレスもできるだけ軽減することにしました。
こんなに薄化粧でも大丈夫だろうかと思いましたが、不思議なもので肌トラブルを一生懸命隠していたときよりも肌が生き生きして、トラブルが起こりにくくなってきました。
シンプルケアで肌が本来持っている元気が甦ってきたようです。化粧で隠すよりも素肌が綺麗になっていくことが嬉しく思います。


化粧水の使い方について

化粧水はたくさんの種類があって悩むかと思いますが、私は安くてたっぷり入った物を使ってます。

「えー」って思うかもしれませんが敏感肌の人には余計な成分も入ってないし刺激が少ないんです。

よく、[コラーゲン配合]など書いてあるものがありますが実は皮膚から吸収することはないのです。

必要な成分は体内から取ったほうが効率的なのです。

なので安い化粧水で浮いたぶんでサプリなどで補った方が効果があるとおもいます。



本題の化粧水の使い方なのでが、とりあえずたっぷりと使いましょう!

実は高価なものを少なく使うよりも効果的なのです。

安いものだし気兼ねなく使えると思います。



顔には垂れ流れる位まんべんなく使って気になるところにはコットンパックをしましょう。

体には100均などで買ってきたスプレーで全身にかけるのですがそこでポイントが1つ。

同量の精製水で薄めます。安いのにさらにそんな事して大丈夫?って思う方もいるかもしれませんね。

でも高価な化粧水からだに使いますか?

もちろん薄めなくてもいいのですが普段塗ってないのに薄くても十分だと思いません?

クリームなどでケアしてる人もいると思いますがその前にお風呂の水蒸気に奪われた水分を化粧水で戻してあげましょう。

また背中など塗りにくいところもスプレーだと簡単にできますよ。

しっかり水分を補給してあげたら、後は普段通りケアしておしまいです。



安い物を使う利点のまとめとして、
・敏感肌の方でも刺激が弱いから使いやすい。

・安価なためたっぷり使える。

・普段保湿していない体にも気兼ねなく使える。



毎日のケアに一度試してはいかがですか?

ニキビ肌から美肌になったわたしの美容法

わたしは今年に入るまでニキビに悩まされていました。

生理前には必ずぽつぽつとニキビが出来るし何年かに1度ドカーンとニキビが大量に出来てしまったりすることもありました。

やっぱりその頃の肌は今と比べると毛穴が汚れて鼻の毛穴なんかは黒ずんで角栓がビッシリ詰まっていましたし、顎はいつもざらついていたし、頬の毛穴もよく目立っていました。
それにおでこもテカっていました。

今は、肌があの頃よりも明るくなったし、毛穴の汚れは目立たなくなりました。
ざらつきもなくなりつるつるで化粧のりもとてもいいし、化粧が崩れにくくなりました。

わたしが美肌になるために実践したことは、まずはしっかりと毛穴の汚れを取り除くことです。

お金をかけたくなくて、安上がりで出来る方法を探していると、洗顔フォームにベビーパウダーを混ぜて洗顔するという方法をみつけました。

これはすごい効果がありました。
角栓が殆どなくなり、毛穴の黒ずみが消えました。
これだけで肌がワントーン明るくなりました。

そして、汚れをとった後はしっかり保湿をしました。
化粧水の後に乳液とビタミンCの入った美容液をつけてその後にワセリンを手のひらに伸ばして薄く塗りました。

すると保湿効果もばっちりで肌の内から潤ったようなもちもち肌になりました。

お金をかけなくても美肌になれてすごく嬉しく思っています。
これからも続けていきます。

LIST